Word(ワード)を利用して大判ポスターやはがき印刷ができます。

印刷工房ディーシップは大判ポスター、タペストリー、パネル、LED電光表示看板販売などでお客様の集客アップのお手伝いをしています

サービス内容

印刷サービス一覧

加工サービス一覧

看板製作・販売一覧

 
HOME>ご利用ガイド>Word(ワード)でのデータ制作方法

Word(ワード)のデータ制作方法

サイズについて

【はがき印刷の場合】

原寸原稿でお願い致します。

[ファイル]-[ページ設定]を選択し、用紙タブをクリックします。用紙サイズで「ハガキ(100*148)」を選択して下さい。

比率の変更は出来ませんのご注意下さい。はがきと比率が違う場合、タテヨコどちらかに余白が生じます。

【大判ポスター、タペストリーの場合

A1以上のポスターを制作する場合はA3サイズでお作り下さい。
B2未満の場合はA4サイズで大丈夫です。

A4等の小さなページ設定のファイルを大きく拡大する場合は写真等は350dpiで保存して頂くか、大きな画像をご用意頂き、縮小して配置して下さい。
小さな写真を大きく引き伸ばすとぎざぎざ感が出てしまいます。

ワードやパワーポイントの場合、画像の処理の問題で切り抜いた画像を使っているのに四角い枠が出てしまうなど、うまく出力出来ない場合がございます。

一度テスト印字したものをご確認頂くのがベストです。

 

各構成要素について

図や写真について

画面で見た色と制作物の色は若干異なります。

実際の出力色を確認されたい場合は小さいサイズで色味を見るための「テスト出力」を当社までご請求下さい。

枠線やリストなどに画像を使用した場合、大判ポスターにした場合にぎざぎざ感が出る場合がございます。これは元の画像が小さいために起こる問題です。枠線を使用する場合はご注意下さい。

16MB以上のEPS画像ファイルはエラーとなりますのでご注意下さい。

フォントについて

フォントは標準的なフォントのみご利用いただけます。下記のWindows使用可能フォント一覧をご確認下さい。

 Windows利用可能フォント一覧

Mac版Wordをお使いの場合はお問い合せ下さい。

効果について

ウォッシュアウトなど一部の効果を使用すると、不具合が生じる場合がございますのでご利用はお避け下さい。

各種効果を使いますと、データ変更作業などに時間が必要となり、納期が若干かかる場合がございます。
各種効果をお使いの場合は「テスト印刷」もしくはテスト印刷したものをスキャニングし、JPGなどでご確認頂く場合がございます。