ラミネート加工でポスターの耐久性アップ。いろいろな種類のラミネート素材を取り扱っております

印刷工房ディーシップは大判ポスター、タペストリー、パネル、LED電光表示看板販売などでお客様の集客アップのお手伝いをしています

サービス内容

印刷サービス一覧

加工サービス一覧

看板製作・販売一覧

 
HOME>サービス内容>出力サービス>片面ラミネート加工

片面ラミネート加工

ラミネートにこだわってます

ラミネートと一口にいっても沢山の種類があります。使用場所や使用する出力メディアによって、選択するラミネート素材が変わってきます。
当社では看板出力で培ったラミネートの知識と経験と「こだわり」がございます。

ラミネートを使用することによって、耐水力を持たせるだけでなく、耐光性、防汚性を増すことができます。
どのラミネートを選んで良いか迷った時は当社へご相談下さい。お客様のご利用目的に応じたラミネートをご提案致します。(幅1300mmまで対応)

※他社出力物の片面ラミネート加工は致しておりません。

使用機器

最大幅1300mmまでラミネートOK!
手貼りではないため、圧着が良く、気泡も入りません。大変綺麗な仕上がりです。

片面ラミネートとなります。

片面ラミネートの種類

片面ラミネートの選択

屋内などは蛍光灯や白熱灯の光が反射するため、つや無し(マット)ラミネートをお勧め致します。
屋外の場合でも、ランプで照らす場合はつや無し(マット)ラミネートの方が良い場合がございます。

長期間の屋外掲示の場合はUVラミネートをご選択下さい。
屋内への掲示であればUVカットのないラミネートでもかなり退色が防げ、汚れた時にはふき取ることが出来ます。

加工までの時間

また、インクを十分に乾燥させないとラミネートがはがれてきてしまうため、事故防止のため出力直後のラミネートは致しません。
(乾燥時間はメディアにもよりますが、1日以上乾燥するのが望ましいです)
片面ラミネート加工をご希望のお客様は時間に十分余裕を持ってご依頼下さい。

耐光性

片面ラミネートを施した場合の耐光性
溶剤インク
使用場所 屋内 屋外
OPPラミネート 2年〜 1年〜
UVラミネート 4年〜 3年〜

上記はあくまでも目安です。西日の強い場所で風雨にさらされているなどの過酷な条件の場所、屋内でも太陽や蛍光灯の光を多く受ける場所などでは退色が早く進みます。

屋外でのご使用の場合は溶剤インクでの出力をお勧めしております。溶剤インクはは色が良く、耐光性、耐水性に優れています。

メディアとラミネートの相性

出力メディアの素材とラミネートの素材には相性があります。
塩ビは伸縮率が大きく(伸びる)、アクリルは伸縮率が小さい(伸びない)のが特徴です。
その為、出力メディアが塩ビの場合はラミネートも塩ビにするのが普通です。

また、取り付け場所によっても出力メディアとラミネート素材を選ばなければなりません。
曲面への貼り込み、少々でこぼこがある場合には塩ビ出力+塩ビラミネートをお勧めします。
APパネルなどの平面の貼り込みは溶剤塩ビ出力+塩ビUVラミネートをお勧めします。

出力メディアとラミネートの伸縮率を合わせるのが出力物を長期間使用するコツなのです。

価格

片面ラミネート加工(1枚の時)
  A2/B3 A1/B2 A0/B1 B0 1mあたり
OPP(UVなし・グロス) +1,100円 +1,930円 +2,860円 +3,740円 2,100円
UV塩ビラミネート +2,100円 +3,150円 +4,200円 +6,300円 4,200円
UVアクリルラミネート +2,100円 +3,150円 +4,200円 +6,300円 4,200円

ラミネートの価格にはメディアへの出力代は含まれておりませんのでご注意下さい。
もちろん、10m以上などの長尺物のラミネート加工場合はお安くなります。

※片面ラミネートをご注文の際は大判ポスター、看板出力、カラーコピー出力の各オプションにてご指定下さい。